2018年03月05日

列と行の挿入【1】

《列の挿入》

列を挿入したいときはctrlキーと「+」キーを使います。


●1列挿入

A列とB列の間に1列挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180305022501268.jpg

列を挿入したい場所を指定します。
A列とB列の間に1列挿入したいので、B列の列番号をクリックしてB列を範囲指定します。
20180305022534492.jpg

ctrlキーを押しながら「+」キーを押します。

A列とB列の間に1列挿入されました。
20180305022553755.jpg
B列以降に入力されていた元のデータはそれぞれ1列ずつ右にずれました。


●2列以上挿入①

連続した2列以上の列を挿入したい場合、1列挿入のやり方と同じ様なやり方でctrlキーを押したまま「+」キーを追加したい列の数だけ押せば挿入できます。

A列とB列の間に3列挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180305022657524.jpg

列を挿入したい場所を指定します。
A列とB列の間に列を挿入したいので、B列の列番号をクリックしてB列を範囲指定します。
20180305022717711.jpg

3列挿入したいので、ctrlキーを押したまま「+」キーを3回押します。

A列とB列の間に3列挿入されました。
20180305022736893.jpg
B列以降に入力されていた元のデータは3列ずつ右にずれました。


●2列以上追加②

もう一つのやり方で連続した2列以上の列を挿入してみます。
範囲指定の時点で挿入したい列数を指定します。

A列とB列の間に3列挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180305022823750.jpg

列を挿入したい場所を指定します。
A列とB列の間に3列挿入したいので、B列~D列の3列を範囲指定します。
20180305022842520.jpg

ctrlキーを押しながら「+」キーを押します。

範囲指定したA列とB列の間に一度に列が3列挿入されました。
20180305022905277.jpg
B列以降に入力されていた元のデータは3列ずつ右にずれました。


列と行の挿入【2】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ
posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | エクセル入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする