2018年03月13日

セルの挿入【1】

1枚のシートに別のデータを入力している時、列や行の挿入だと他のデータにまで列や行が挿入されてしまいます。
そんな時にはセルの挿入を使います。
セルの挿入をしたいとき、ctrlキーと「+」キーを使います。


《下方向にシフト》

●下方向にずらしてセルを1つ挿入

A1とA2の間にセルを1つ挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180309014816133.jpg

セルを挿入したい場所を指定します。
A1とA2の間にセルを挿入したいのでA2をクリックします。
20180309014828394.jpg

ctrlキーを押しながら「+」キーを押します。

セルの挿入ダイアログボックスが表示されました。
下方向にシフトを選択しOKボタンを押します。
20180309014844113.jpg

A1とA2の間にセルが1つ挿入されました。
20180309014854369.jpg
A2から下に入力されていた元のデータはそれぞれ1つずつ下にずれました。


●下方向にずらしてセルを2つ以上挿入①

同じ場所に2つ以上のセルを挿入してみます。
範囲指定の時点でセルを挿入したい場所を指定します。

A1とA2の間にセルを3つ挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180309014915062.jpg

セルを挿入したい場所を指定します。
A1とA2の間にセルを3つ挿入したいので、A2~A4の3つを範囲指定します。
20180309014932889.jpg

ctrlキーを押しながら「+」キーを押します。

セルの挿入ダイアログボックスが表示されました。
下方向にシフトを選択しOKボタンを押します。
20180309014944057.jpg

A1とA2の間にセルが3つ挿入されました。
20180309015000259.jpg
A2から下に入力されていた元のデータはそれぞれ3つずつ下にずれました。


セルの挿入【2】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ
posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | エクセル入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする