2018年04月06日

ウィンドウ枠の固定【1】(先頭行・先頭列の固定)



行や列に項目などを入力していて、画面をスクロールさせても見えるようにしたい場合にはウィンドウ枠の固定で行や列を固定することができます。
表示タブの中のボタンを使ってウィンドウ枠の固定をします。


●先頭行の固定

1行目を固定してみます。
(先頭行の固定の場合、アクティブセルはどこでも大丈夫です。)
20180405032436553.jpg

表示タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180405032456070.jpg

表示タブの中のウィンドウ枠の固定ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180405032515986.jpg

表示された中から先頭行の固定をクリックします。
20180405094620649.jpg

1行目が固定されました。
画面をずらして確認してみてください。
20180405094638678.jpg


●先頭列の固定

A列を固定してみます。
(先頭列の固定の場合、アクティブセルはどこでも大丈夫です。)
20180405094653217.jpg

表示タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180405094702942.jpg

表示タブの中のウィンドウ枠の固定ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180405094715253.jpg

表示された中から先頭列の固定をクリックします。
20180405094745923.jpg

A列が固定されました。
画面をずらして確認してみてください。
20180405094758411.jpg


ウィンドウ枠の固定【2】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 表示関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

ドラッグ&ドロップ機能【3】(コピーしたセルを挿入)



ドラッグ&ドロップ機能【2】からの続きです。

ドラッグ&ドロップ機能【1】(移動・コピー)では、移動先やコピー先にデータが入力されていると、置き換えになってしまいます。
そういう場合には、ドラッグ&ドロップ機能でセルを挿入することもできます。

ドラッグ&ドロップ機能でコピーしたセルを挿入してみます。


●マウスのドラッグ&ドロップ機能を使ってコピーしたセルを縦方向にずらして挿入

マウスのドラッグ&ドロップ機能を使ってコピーしたセルを縦方向にずらして挿入します。

B2のセルをコピーしてB4とB5の間に挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180329030617954.jpg

コピーして挿入させたいセルを範囲指定します。
B2のセルをコピーして挿入させたいので、B2のセルをクリックします。
20180329030636471.jpg

範囲指定したB2のセルの端にマウスポインタをあわせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20180329030650498.jpg

ctrlキーとshiftキーを押しながらコピー先のB4とB5の間へドラッグします。
ctrlキーとshiftキーを押すとマウスポインタの形が+と矢印のマウスポインタが重なったものに変わり、ドラッグを始めると 挿入先のセルの間に線が表示されます。
線がB4とB5の間になるようにドラッグします。
20180329030721981.jpg
※コピーしたセルを挿入する時のドラッグは左クリックを離した後にctrlキーと siftキーを離すようにしてください。

B2のセルがコピーされB4とB5の間に挿入されました。
20180329030815424.jpg


●マウスのドラッグ&ドロップ機能を使ってコピーしたセルを横方向にずらして挿入

マウスのドラッグ&ドロップ機能を使ってコピーしたセルを縦方向にずらして挿入します。

B2のセルをコピーしてC2とD2の間に挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180329030904876.jpg

コピーして挿入させたいセルを範囲指定します。
B2のセルをコピーして挿入させたいので、B2のセルをクリックします。
20180329030916174.jpg

範囲指定したB2のセルの端にマウスポインタをあわせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20180329030927250.jpg

ctrlキーとshiftキーを押しながらコピー先のC2とD2の間へドラッグします。
ctrlキーとshiftキーを押すとマウスポインタの形が+と矢印のマウスポインタが重なったものに変わり、ドラッグを始めると 挿入先のセルの間に線が表示されます。
線がC2とD2の間になるようにドラッグします。
20180329030946900.jpg
※コピーしたセルを挿入する時のドラッグは左クリックを離した後にctrlキーと siftキーを離すようにしてください。

B2のセルがコピーされC2とD2の間に挿入されました。
20180329031006562.jpg



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | エクセル入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

ドラッグ&ドロップ機能【2】(移動したセルを挿入)



ドラッグ&ドロップ機能【1】からの続きです。

ドラッグ&ドロップ機能【1】(移動・コピー)では、移動先やコピー先にデータが入力されていると、置き換えになってしまいます。
そういう場合には、ドラッグ&ドロップ機能でセルを挿入することもできます。

ドラッグ&ドロップ機能で移動したセルを挿入をしてみます。


●マウスのドラッグ&ドロップ機能を使って移動したセルを縦方向にずらして挿入

マウスのドラッグ&ドロップ機能を使って移動したセルを縦方向にずらして挿入します。

B2のセルを移動してB4とB5の間に挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180328234343428.jpg

移動して挿入させたいセルを範囲指定します。
B2のセルを移動して挿入させたいので、B2のセルをクリックします。
20180328234419881.jpg

範囲指定したB2のセルの端にマウスポインタをあわせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20180328234442904.jpg

shiftキーを押しながら移動先のB4とB5の間へドラッグします。
ドラッグを始めるとマウスポインタの形が矢印のみのマウスポインタに変わり、挿入先のセルの間に線が表示されます。
線がB4とB5の間になるようにドラッグします。
20180328235209830.jpg
※移動したセルを挿入する時のドラッグは左クリックを離した後にsiftキーを離すようにしてください。

B2のセルが移動してB4とB5の間に挿入されました。
20180328235011616.jpg


●マウスのドラッグ&ドロップ機能を使って移動したセルを横方向にずらして挿入

マウスのドラッグ&ドロップ機能を使って移動したセルを横方向にずらして挿入します。

B2のセルを移動してC2とD2の間に挿入してみます。
(挿入された所がわかるように元のセル番地を入力しています。)
20180328235033878.jpg

移動して挿入させたいセルを範囲指定します。
B2のセルを移動して挿入させたいので、B2のセルをクリックします。
20180328235050446.jpg

範囲指定したB2のセルの端にマウスポインタをあわせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20180328235107387.jpg

shiftキーを押しながら移動先のC2とD2の間へドラッグします。
ドラッグを始めるとマウスポインタの形が矢印のみのマウスポインタに変わり、 挿入先のセルの間に線が表示されます。
線がC2とD2の間になるようにドラッグします。
20180328235131717.jpg
※移動したセルを挿入する時のドラッグは左クリックを離した後にsiftキーを離すようにしてください。

B2のセルが移動してC2とD2の間に挿入されました。
20180328235243269.jpg


ドラッグ&ドロップ機能【3】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | エクセル入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ドラッグ&ドロップ機能【1】(移動・コピー)



マウスを使ってのドラッグ&ドロップという機能で移動やコピーをすることができます。


《ドラッグ&ドロップ機能》
マウスの左ボタンを押したままマウスを移動させる⇒ドラッグ
移動先で左ボタンを離す⇒ドロップ

※説明では「ドラッグします。」と書いています。


●マウスのドラッグ&ドロップ機能を使って移動

マウスのドラッグ&ドロップ機能を使って移動をしてみます。

B2~B3のセルをC2~C3に移動してみます。
20180328233137972.jpg

移動したいセルを範囲指定します。
B2~B3のセルを移動したいので、B2~B3のセルを範囲指定します。
20180328233153518.jpg

範囲指定したB2~B3のセルの端にマウスポインタをあわせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20180328233212556.jpg

移動先のC2~C3へドラッグします。
ドラッグを始めるとマウスポインタの形が矢印のみのマウスポインタに変わります。
20180328233232519.jpg

B2~B3のセルがC2~C3に移動されました。
20180328233248679.jpg

(C2~C3にデータが入力されている場合、「コピーまたは移動先のセル内容を置き換えますか?」と表示されます。置き換えて大丈夫な場合は「OK」を、置き換えない場合は「キャンセル」をクリックしてください。)



●ctrlキーとマウスのドラッグ&ドロップ機能を使ってコピー

ctrlキーとマウスのドラッグ&ドロップ機能を使ってコピーをします。

B2~B3のセルをC2~C3にコピーしてみます。
20180329124823106.jpg

コピーしたいセルを範囲指定します。
B2~B3のセルをコピーしたいので、B2~B3のセルを範囲指定します。
20180329124841978.jpg

範囲指定したB2~B3のセルの端にマウスポインタをあわせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20180329124900248.jpg

コピーをしたいので、ctrlキーを押しながらC2~C3へドラッグします。
ctrlキーを押すと、マウスポインタの形が+と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20180329124917348.jpg
※コピーをする時のドラッグは左クリックを離した後にctrlキーを離すようにしてください。

B2~B3のセルがC2~C3にコピーされました。
20180329124932496.jpg

(C2~C3にデータが入力されている場合、「コピーまたは移動先のセル内容を置き換えますか?」と表示されます。置き換えて大丈夫な場合は「OK」を、置き換えない場合は「キャンセル」をクリックしてください。)


ドラッグ&ドロップ機能【2】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | エクセル入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

コピー・貼り付け【5】



コピー・貼り付け【4】からの続きです。

●マウスの右クリックメニューを使ってコピー・貼り付け(2/2)

貼り付けは、貼り付けたい場所を指定すれば複数の場所にも貼り付けることができます。

コピー元のB2~B3のデータは点滅した線で囲まれたままです。
コピー元のB2~B3のデータはまだクリップボードという所に残っています。
続けて同じデータを貼り付けることができる状態です。
20180324205553569.jpg

このままB2~B3のセルのコピーを、D2~D3とE4~E5の2か所に貼り付けてみます。
1つ目、D2~D3に貼り付けたいのでD2をクリックします。
20180324205653350.jpg

2つ目、E4~E5に貼り付けたいのでE4をクリックします。
2か所目の範囲指定なのでctrlキーを押しながらE4をクリックします。
20180324205709759.jpg

D2かE4(どちらでも大丈夫です)にマウスポインタをあわせて右クリックします。
右クリックメニューが表示されるので、貼り付けをクリックします。
20180324205724297.jpg

B2~B3のセルのコピーがD2~D3とE4~E5に貼り付けられました。
20180324205743308.jpg



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | エクセル入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする