2018年05月31日

セルの書式設定(配置タブ)【9】(文字の制御 ・方向 )



セルの書式設定(配置タブ)【8】からの続きです。

「セルを結合する」

「セルを結合する」は範囲指定したセルを結合してくれます。
「セルを結合する」は「セルを結合して中央揃え」ボタンとは少し違います。セルを結合する設定のみです。文字の配置を中央揃えにする設定はありません。
文字の配置を設定したい場合は、文字の位置(横位置)で設定します。

「セルを結合する」を設定して、A1~E1のセルを結合してみます。
20180517155137612.jpg

結合したいセルを範囲指定します。
A1~E1のセルを結合したいので、A1~E1を範囲指定します。
20180517155148596.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスの配置タブを開きます。
(ショートカットキーで開く場合は、ctrlキーを押しながら「1」を押して、配置タブをクリックします。)

「セルを結合する」のチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517155212669.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517155233912.jpg

「セルを結合する」を設定して、A1~E1のセルを結合されました。
セルを結合する設定のみの設定をしたので文字の配置は変更されていません。
20180517155252563.jpg


●方向

文字列の方向を変更したい場合、方向で設定できます。
「方向」は「方向」ボタンと同じ設定になります。
方向は赤い点線で囲んでいる所です。
20180518153720903.jpg

方向を設定するには、赤い点線で囲んでいる所で角度を指定します。
20180518153730550.jpg

直接角度を入力しても設定できます。
20180518153740325.jpg

縦書きにする場合は赤い点線で囲んでいるところをクリックします。
20180518153750560.jpg

変更したい角度に設定ができれば最後にOKボタンを押します。
20180518153809592.jpg


※セルの書式設定ダイアログボックスの中の配置タブのみの書式設定を書きましたが、配置タブ以外の書式設定も、設定したいタブに移動して全ての書式を設定した後にOKボタンを押せば同時に設定することができます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

セルの書式設定(配置タブ)【8】(文字の制御)



セルの書式設定(配置タブ)【7】からの続きです。

●文字の制御

「折り返して全体を表示する」・「縮小して全体を表示する」・「セルを結合する」の設定は「文字の制御」で行います。
設定したい文字の制御のチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
20180517154807783.jpg

変更したい所の設定ができれば最後にOKボタンを押します。
20180517154824069.jpg


「折り返して全体を表示する」

「折り返して全体を表示する」は、この設定をするセルの列の幅に合わせて任意の場所で文字列を折り返して表示してくれます。
「折り返して全体を表示する」は「折り返して全体を表示する」ボタンと同じ設定になります。

セルの書式設定ダイアログボックスの配置タブが開いた所からやってみます。
「折り返して全体を表示する」のチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154851807.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154909252.jpg

「折り返して全体を表示する」の設定をしたセルの列の幅に合わせて任意の場所で文字列が折り返して表示されました。
20180517154926931.jpg


「縮小して全体を表示する」

「縮小して全体を表示する」は、この設定をするセルの列の幅に合わせて任意のサイズに文字列を縮小して全体を表示してくれます。

セルの書式設定ダイアログボックスの配置タブが開いた所からやってみます。
「縮小して全体を表示する」のチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517155034369.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517155045693.jpg

「縮小して全体を表示する」の設定をしたセルの列の幅に合わせて任意のサイズに文字列が縮小されて全体が表示されました。
20180517155103299.jpg


セルの書式設定(配置タブ)【9】に続きます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

セルの書式設定(配置タブ)【7】(縦位置)



セルの書式設定(配置タブ)【6】からの続きです。

●文字の位置(縦位置)

設定されている文字の配置の縦位置は赤い点線で囲んでいる所で確認できます。
20180517154218039.jpg

縦位置の文字の配置を設定するには赤い丸で囲んでいる▼をクリックします
20180517154233125.jpg

表示された中から設定したい縦位置の文字の配置をクリックします。
20180517154247626.jpg

変更したい所の設定ができれば最後にOKボタンを押します。
20180517154356028.jpg


「上詰め」・「中央揃え」・「下詰め」

「上詰め」は「上揃え」ボタンと同じ設定になります。

文字の配置の縦位置の右横の▼をクリックして縦位置の種類が表示された所からやってみます。
「上詰め」をクリックして選択します。
20180517154415647.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154429311.jpg

これで文字列が「上詰め」に設定されます。

「中央揃え」も「上下中央揃え」ボタンと同じ設定になります。
「下詰め」も「下揃え」ボタンと同じ設定になります。

「中央揃え」・「下詰め」の設定の手順は「上詰め」と同様に、セルの書式設定ダイアログボックスの文字の配置の縦位置の右横の▼をクリックして、縦位置の種類が表示された中から「中央揃え」もしくは「下詰め」を選択し、OKボタンをクリックすれば設定されます。


「両端揃え」

「両端揃え」は、この設定をするセルの行の高さに合わせて文字列を配置してくれます。

文字の配置の縦位置の右横の▼をクリックして縦位置の種類が表示された所からやってみます。
「両端揃え」をクリックして選択します。
20180517154536193.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154554040.jpg

これで文字列が「両端揃え」に設定されます。

横位置・縦位置の横書き・縦書きで「両端揃え」を設定してみました。
「両端揃え」の設定をしたセルの列の幅や行の高さに合わせて文字列を配置してくれています。
20180517154642396.jpg


「均等割り付け」

「均等割り付け」は、この設定をするセルの行の高さに合わせて均等に文字列を配置してくれます。

「均等割り付け」の設定の手順は「両端揃え」と同様に、セルの書式設定ダイアログボックスの文字の配置の縦位置の右横の▼をクリックして、縦位置の種類が表示された中から「均等割り付け」を選択し、OKボタンをクリックすれば設定されます。

横位置・縦位置の横書き・縦書きで「均等割り付け」を設定してみました。
「均等割り付け」の設定をしたセルの列の幅や行の高さに合わせて均等に文字列を配置してくれています。

20180517154717398.jpg

「両端揃え」と「均等割り付け」の配置の違いも比べてみてください。


セルの書式設定(配置タブ)【8】に続きます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

セルの書式設定(配置タブ)【6】(横位置)



セルの書式設定(配置タブ)【5】からの続きです。

「両端揃え」

「両端揃え」は、この設定をするセルの列の幅に合わせて文字列を配置してくれます。

セルの書式設定ダイアログボックスの文字の配置の横位置の右横の▼をクリックして横位置の種類が表示された所からやってみます。
「両端揃え」をクリックして選択します。
20180517154038087.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154121920.jpg

これで文字列が「両端揃え」に設定されます。

「両端揃え」の設定をすれば、この設定をしたセルの列の幅に合わせて任意の場所で折り返してきれいに配置してくれます。
20180517154147191.jpg

※横位置・縦位置それぞれで「両端揃え」を設定して、文字の方向を横書き・縦書きにすると、もう少しわかりやすいです。
文字の位置(縦位置)にも「両端揃え」と「均等割り付け」があるので、そこも見てください。
横位置と縦位置で設定しています。


セルの書式設定(配置タブ)【7】に続きます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

セルの書式設定(配置タブ)【5】(横位置)



セルの書式設定(配置タブ)【4】からの続きです。

「選択範囲内で中央」

「選択範囲内で中央」は範囲指定したセルの中で中央に文字を配置してくれます。
「セルを結合して中央揃え」に少し似ていますがセルは結合していません。
「セルを結合して中央揃え」は範囲指定すれば縦・横に関係なく「セルを結合して中央揃え」してくれましたが、「選択範囲内で中央」は横位置だけの設定になります。
文字の方向の設定は変更できなくなります。

A1に入力されている「あいうえお」を、A1~E1の中で「選択範囲内で中央」にしてみます。
20180517153421267.jpg

「選択範囲内で中央」にしたい場所を範囲指定します。
A1~E1の中で「選択範囲内で中央」にしたいので、A1~E1を範囲指定します。
20180517153445409.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスの配置タブを開きます。
(ショートカットキーで開く場合は、ctrlキーを押しながら「1」を押して、配置タブをクリックします。)

文字の配置の横位置の右横の▼をクリックして横位置の種類を表示させます。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517153528736.jpg

「選択範囲内で中央」をクリックして選択します。
赤い点線で囲んだ所です。
20180517153630318.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517153642157.jpg

A1に入力されている「あいうえお」が、A1~E1の中で「選択範囲内で中央」に設定されました。
20180517153656810.jpg

「選択範囲内で中央」では範囲指定した場所に他にも複数データが入力されていた場合、範囲指定した中で上手く中央にならない場合があります。
いろいろな箇所にデータを入力したもので、それぞれの行の①~④までを範囲指定し「選択範囲内で中央」にしてみました。
(セルの塗りつぶしの色は後からつけたもので関係ありません。)
20180517153717864.jpg
一番上の行の①のみにデータを入力したものは、①~④の範囲指定した中できれいに「選択範囲内で中央」になりました。
それ以外は①~④の範囲指定した中で「選択範囲内で中央」にはなりませんでした。

「選択範囲内で中央」も、範囲指定した場所に複数データが入力されていた場合は注意が必要です。
「選択範囲内で中央」では、範囲指定する最も左端にのみデータを入力するようにすればきれいに「選択範囲内で中央」になります。


「繰り返し」

「繰り返し」は入力した文字列を繰り返し表示してくれます。
文字の方向の設定は変更できなくなります。

セルの書式設定ダイアログボックスの文字の配置の横位置の右横の▼をクリックして横位置の種類が表示された所からやってみます。
「繰り返し」をクリックして選択します。
20180517153916698.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517153930202.jpg

これで文字列が「繰り返し」に設定されます。

A1のセルに「繰り返し」の設定をしてみました。
20180517153955084.jpg
数式バーで確認すると、A1のセルに入力されているのは「あいうえお」のみですが、A1のセルでは「あいうえお」が繰り返されています。


セルの書式設定(配置タブ)【6】に続きます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする