2018年05月17日

セルの書式設定(フォントタブ)【4】(設定できる書式)



セルの書式設定(フォントタブ)【3】からの続きです。

●色(フォントの色)

設定されているフォントの色は赤い点線で囲んでいる所で確認できます。
20180508231207297.jpg

フォントの色を設定するには赤い丸で囲んでいる▼をクリックします。
20180508231222631.jpg

表示された中から設定したいフォントの色をクリックします。
20180508231237165.jpg


●文字飾り

取り消し線・上付き文字・下付き文字の設定は「文字飾り」で行います。
設定したい文字飾りのチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
20180508231255982.jpg


●標準フォント

フォントの設定を変更していない場合はレ点が入っています。
チェックボックスにレ点を入れると、標準フォントに戻ります。
20180508231315950.jpg


●プレビュー

設定後がどのようになるか「プレビュー」で見られます。
20180508231331849.jpg


●OKボタン

変更したい所の設定ができれば最後にOKボタンを押します。
20180508231351491.jpg


セルの書式設定(フォントタブ)【5】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

セルの書式設定(フォントタブ)【3】(設定できる書式)



セルの書式設定(フォントタブ)【2】からの続きです。

《セルの書式設定のフォントタブで設定できる書式》
セルの書式設定ダイアログボックスのフォントタブが開きました。
20180508230628895.jpg

セルの書式設定のフォントタブで設定できる書式とその場所です。

●フォント名(文字の書体)

設定されているフォント(文字の書体)は赤い点線で囲んでいる所で確認できます。
20180508230648398.jpg

フォント(文字の書体)を設定するには赤い点線で囲んでいる所から選びます。
赤い点線で囲んでいる所の右側にある▼や▲で設定したいフォント(文字の書体)を探し、設定したいフォント(文字の書体)をクリックします。
20180508230713182.jpg


●スタイル(太字・斜体)

文字の太字・斜体の設定は「スタイル」で行います。
設定されているスタイルは赤い点線で囲んでいる所で確認できます。
20180508230812050.jpg

スタイルを設定するには赤い点線で囲んでいる中から設定したいスタイルをクリックします。
20180508230827159.jpg


●サイズ(フォントサイズ)

設定されているフォントサイズは赤い点線で囲んでいる所で確認できます。
20180508230843187.jpg

フォントサイズを設定するには赤い点線で囲んでいる所から選びます。
赤い点線で囲んでいる所の右側にある▼や▲で変更したいフォントサイズを探し、設定したいフォントサイズをクリックします。
(先ほど、設定されているフォントサイズを確認した所に直接入力しても変更できます。)
20180508230927852.jpg


●下線

設定されている下線は赤い点線で囲んでいる所で確認できます。
20180508230958715.jpg

下線を設定するには赤い丸で囲んでいる▼をクリックします。
20180508231030103.jpg

表示された中から設定したい下線をクリックします。
20180508231043555.jpg


セルの書式設定(フォントタブ)【4】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

セルの書式設定(フォントタブ)【2】(開く)



セルの書式設定(フォントタブ)【1】からの続きです。

●マウスの右クリックを使ってセルの書式設定ダイアログボックスを開く

マウスの右クリックを使ってセルの書式設定ダイアログボックスを開いてみます。

セルの書式を変更したい場所を範囲指定します。
20180508230346415.jpg

範囲指定した場所にマウスポインタをあわせて右クリックします。
右クリックメニューが表示されるので、セルの書式設定をクリックします。
20180508230409404.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスが開きました。
(画像は表示形式タブが開いていますが、違うタブが開いていることもあります。)
20180508230423847.jpg

フォントタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
(フォントタブが開いていれば、とばして次に進んでください。)
20180508230441167.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスのフォントタブが開きました。
20180508230457142.jpg
セルの書式設定のフォントの設定ができる状態になりました。


セルの書式設定(フォントタブ)【3】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

セルの書式設定(フォントタブ)【1】(開く)



いろいろな書式設定を一度に設定したいときにはセルの書式設定を使うと一度に設定することができます。

※セルの書式設定ダイアログボックスの中のフォントタブのみの書式設定を書いていますが、フォントタブ以外の書式設定も、設定したいタブに移動して全ての書式を設定した後にOKボタンを押せば同時に設定することができます。

《セルの書式設定ダイアログボックスのフォントタブを開く》
セルの書式設定ダイアログボックスはいろいろ開き方があります。

●ショートカットキーを使ってセルの書式設定ダイアログボックスを開く

ショートカットキーを使ってセルの書式設定ダイアログボックスを開いてみます。

セルの書式を変更したい場所を範囲指定します。
20180508225623586.jpg

ctrlキーを押しながら「1」を押します。

セルの書式設定ダイアログボックスが開きました。
(画像は表示形式タブが開いていますが、違うタブが開いていることもあります。)
20180508225652618.jpg

フォントタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
(フォントタブが開いていれば、とばして次に進んでください。)
20180508225707138.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスのフォントタブが開きました。
20180508225736306.jpg
セルの書式設定のフォントの設定ができる状態になりました。


ショートカットキー
ctrlキー+「1」⇒セルの書式設定


●ホームタブのフォントの中からセルの書式設定ダイアログボックスを開く

ホームタブのフォントの中からセルの書式設定ダイアログボックスを開いてみます。

セルの書式を変更したい場所を範囲指定します。
20180508225940795.jpg

ホームタブのフォントの赤い丸で囲んだ所をクリックしてください。
20180508225957309.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスのフォントタブが開きました。
20180508230026899.jpg
セルの書式設定のフォントの設定ができる状態になりました。


セルの書式設定(フォントタブ)【2】に続きます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

インデント【3】



インデント【2】からの続きです。

《配置の設定をしていない場合》

●セルの枠線と配置の設定をしていない文字列の間に「インデント」ボタンを使って余白を増やす

文字列・数値の配置の設定は何もしていません。
(文字列は左詰めに、数値は右詰めに自動で配置されています。)
変更した配置がわかりやすいように列の幅は広げています。
20180505213900751.jpg

セルの枠線と文字列・数値の間に余白を増やしたいセルを範囲指定します。
20180505213910290.jpg

ホームタブの配置の中の「インデント」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180505213929658.jpg

文字列・数値の配置を左詰めに設定している場合に「インデント」ボタンをクリックしたときと同じ状態になりました。
文字列・数値の配置が「左詰め」になり、セルの枠線と左詰めの文字列・数値の間に余白が増えました。
20180505214002877.jpg

もう一度ホームタブの配置の中の「インデント」ボタンをクリックします。

さらに、セルの枠線と左詰めの文字列・数値の間に余白が増えました。
20180505214015956.jpg
「インデント」ボタンをクリックして行く度に余白が増えていきます。


●セルの枠線と配置の設定をしていない文字列の間の余白を「インデント解除」ボタンを使って減らす

先ほど「インデント」ボタンを使ってセルの枠線と配置の設定をしていない文字列・数値の間に余白を増やしました。
文字列・数値の配置を左詰めに設定している場合に「インデント」ボタンをクリックしたときと同じ状態になりました。

その余白を「インデント解除」ボタンを使って減らしてみます。
ホームタブの配置の中の「インデント解除」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180505215115904.jpg

セルの枠線と左詰めの文字列・数値の間の余白が減りました。
20180505215145633.jpg

もう一度ホームタブの配置の中の「インデント解除」ボタンをクリックします。

さらに、セルの枠線と左詰めの文字列・数値の間の余白が減りました。
20180505215206426.jpg
「インデント解除」ボタンをクリックして行く度に余白が減っていきます。

ただ、「インデント解除」ボタンをクリックしても文字列・数値の配置は左詰めの設定のままです。
左詰めでインデントを設定している状態から、余白だけがなくなりました。


●「インデント」ボタンを使ってセルの枠線と文字列の間に余白を増やした設定を配置が設定されていない状態に戻す

「インデント」ボタンを使ってセルの枠線と配置の設定をしていない文字列・数値の間に余白を増やすと、文字列・数値の配置を左詰めに設定している場合に「インデント」ボタンをクリックしたときと同じ状態になりました。
配置の設定をしていない状態に戻すには、左詰めでインデントを設定している状態なので左詰めになった配置を解除します。
左詰めになった配置を解除すれば、元の文字の配置が設定されていない状態に戻ります。

配置の設定をしていない文字列・数値にインデントを設定して、左詰めになって余白を増やした状態になったところから、配置が設定されていない状態に戻してみます。

ホームタブの配置の中の「文字列を左に揃える」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180505215937349.jpg

配置が設定されていない状態に戻りました。
20180505215954999.jpg


左詰めでインデントが設定された状態から、配置の設定がされていない状態に戻すには、「文字列を左に揃える」ボタンをクリックして左詰めの配置を解除すれば配置が設定されていない状態に戻ります。
右詰めでインデントが設定された状態から、配置の設定がされていない状態に戻すには、「文字列を右に揃える」ボタンをクリックして右詰めの配置を解除すれば配置が設定されていない状態に戻ります。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする