2018年05月02日

セルの中で折り返して表示



セルに入力した文字数が多すぎて文字が全て表示されない場合があります。
全ての文字列が表示されるまで、 列の幅を広げると列幅が広すぎて見栄えがよくなかったり、フォントを小さくすると小さくなりすぎて見づらかったりする場合もあると思います。
そんな場合には、文字をセルの中で折り返して表示する方法もあります。


●ボタンを使ってセルの中で折り返して表示する

ボタンを使ってセルの中で折り返すと、列の幅に合わせて任意の場所で折り返して表示されます。

ボタンを使ってセルの中で折り返して表示してみます。
折り返して表示させたいセルをクリックします。
20180420210946488.jpg

ホームタブの配置の中の「折り返して全体を表示する」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180420211041069.jpg

列の幅に合わせた任意の場所で折り返して表示されました。
20180420211053597.jpg

折り返して表示の解除は「折り返して全体を表示する」ボタンをもう一度押せば解除されます。


「折り返して全体を表示する」ボタンを使ってセルの中で折り返すと、列の幅に合わせて任意の場所で折り返されるので、列の幅によって文字列の折り返される場所も変わります。
※列の幅が広い場合
20180425011526824.jpg


●ショートカットキーを使ってセルの中の指定した場所で改行する

ショートカットキーを使ってセルの中で改行すると、ショートカットキーを入力した場所で改行されます。

ショートカットキーを使ってセルの中 の「お」と「か」の間で改行してみます。
20180425011654193.jpg

改行させたいセルをダブルクリックして書き込みができる状態にします。
(F2キーで書き込みができる状態にしても大丈夫です。)
20180425011709717.jpg
「う」と「え」の間でダブルクリックしたので、カーソルが「う」と「え」の間にある状態です。
(F2キーの場合はカーソルが末尾にある状態です。)

「お」と「か」の間で改行したいので「お」と「か」の間をクリックします。
20180425011727853.jpg
カーソルが「お」と「か」の間にある状態になりました。

Altキーを押しながらEnterキーを押します。

Altキー+Enterキーのショートカットキーを入力した「お」と「か」の間で改行されました。
20180425011745106.jpg
まだ書き込みができる状態なので、他にもセルの中で改行したい所がある場合は、改行したい場所にカーソルをもっていき、Altキー+Enterキーのショートカットキーを入力すれば改行されます。
今回はこのまま確定します。

Enterキーを押して確定します。

Altキー+Enterキーのショートカットキーを入力した場所で改行されました。
20180425011802343.jpg


ここでは、改行させたいセルをダブルクリックで書き込みができる状態にして、Altキー+Enterキーのショートカットキーを入力しましたが 、改行させたいセルをクリックして数式バーの中の改行させたい場所でAltキー+Enterキーのショートカットキーを入力しても同じように改行出来ます。


元々の列の幅が小さすぎてAltキー+Enterキーのショートカットキーを入力した場所までも表示しきれない場合、Altキー+Enterキーのショートカットキーを入力した場所と任意の場所の数箇所で折り返されます。
※列の幅が元から小さすぎた場合
20180425011827724.jpg
こんな時は、列の幅の調整やフォントサイズの変更等といろいろ合わせて調整してみてください。


ショートカットキー
Altキー+Enterキー⇒セルの中で改行



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする