2018年05月18日

セルの書式設定(フォントタブ)【5】(設定する)



セルの書式設定(フォントタブ)【4】からの続きです。

《セルの書式設定からフォントの設定をする》
セルの書式設定ダイアログボックスを開いてフォントの設定をしてみます。
セルの書式設定は、設定したい所を変更してOKボタンを押します。

フォント(文字の書体)を「MSP明朝」に、フォントの色を「薄い青」にしてみます。
セルの書式設定ダイアログボックスのフォントタブが開いたところから始めます。
20180508231603586.jpg

フォント(文字の書体)を「MSP明朝」にしたいので、「フォント名」の中から「MSP明朝」を選びます。
「フォント名」の右下にある▼で下の方に移動して行くとあります。
赤い丸で囲んでいる所です。
20180508231643253.jpg

「MSP明朝」が出てきたらクリックして選択します。
20180508231655968.jpg
「MSP明朝」が選択されました。

続けて、フォントの色を「薄い青」にしたいので、「色」の中から「薄い青」を選びます。
「色」の右横の▼をクリックします。
赤い丸で囲んでいる所です。
20180508231723185.jpg

いろいろな種類のフォントの色が表示されます。
「薄い青」をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180508231734086.jpg

「薄い青」が選択されました。
20180508231743721.jpg

「プレビュー」をみるとフォント(文字の書体)が「MSP明朝」に、フォントの色が「薄い青」になっています。
赤い点線で囲んだ所です。
20180508231754727.jpg


これで、フォント(文字の書体)を「MSP明朝」に、フォントの色を「薄い青」に選択ができたのでOKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180508231806338.jpg

フォント(文字の書体)が「MSP明朝」に、フォントの色が「薄い青」になりました。
20180508231813789.jpg

この記事では、フォント(文字の書体)とフォントの色の2つだけを変更しましたが、いろいろな書式設定を一度に設定したいときには、セルの書式設定を使うと一度に設定することができて便利です。

※セルの書式設定ダイアログボックスの中のフォントタブのみの書式設定を書きましたが、フォントタブ以外の書式設定も、設定したいタブに移動して全ての書式を設定した後にOKボタンを押せば同時に設定することができます。



応援クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする