2018年05月25日

セルの書式設定(配置タブ)【5】(横位置)



セルの書式設定(配置タブ)【4】からの続きです。

「選択範囲内で中央」

「選択範囲内で中央」は範囲指定したセルの中で中央に文字を配置してくれます。
「セルを結合して中央揃え」に少し似ていますがセルは結合していません。
「セルを結合して中央揃え」は範囲指定すれば縦・横に関係なく「セルを結合して中央揃え」してくれましたが、「選択範囲内で中央」は横位置だけの設定になります。
文字の方向の設定は変更できなくなります。

A1に入力されている「あいうえお」を、A1~E1の中で「選択範囲内で中央」にしてみます。
20180517153421267.jpg

「選択範囲内で中央」にしたい場所を範囲指定します。
A1~E1の中で「選択範囲内で中央」にしたいので、A1~E1を範囲指定します。
20180517153445409.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスの配置タブを開きます。
(ショートカットキーで開く場合は、ctrlキーを押しながら「1」を押して、配置タブをクリックします。)

文字の配置の横位置の右横の▼をクリックして横位置の種類を表示させます。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517153528736.jpg

「選択範囲内で中央」をクリックして選択します。
赤い点線で囲んだ所です。
20180517153630318.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517153642157.jpg

A1に入力されている「あいうえお」が、A1~E1の中で「選択範囲内で中央」に設定されました。
20180517153656810.jpg

「選択範囲内で中央」では範囲指定した場所に他にも複数データが入力されていた場合、範囲指定した中で上手く中央にならない場合があります。
いろいろな箇所にデータを入力したもので、それぞれの行の①~④までを範囲指定し「選択範囲内で中央」にしてみました。
(セルの塗りつぶしの色は後からつけたもので関係ありません。)
20180517153717864.jpg
一番上の行の①のみにデータを入力したものは、①~④の範囲指定した中できれいに「選択範囲内で中央」になりました。
それ以外は①~④の範囲指定した中で「選択範囲内で中央」にはなりませんでした。

「選択範囲内で中央」も、範囲指定した場所に複数データが入力されていた場合は注意が必要です。
「選択範囲内で中央」では、範囲指定する最も左端にのみデータを入力するようにすればきれいに「選択範囲内で中央」になります。


「繰り返し」

「繰り返し」は入力した文字列を繰り返し表示してくれます。
文字の方向の設定は変更できなくなります。

セルの書式設定ダイアログボックスの文字の配置の横位置の右横の▼をクリックして横位置の種類が表示された所からやってみます。
「繰り返し」をクリックして選択します。
20180517153916698.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517153930202.jpg

これで文字列が「繰り返し」に設定されます。

A1のセルに「繰り返し」の設定をしてみました。
20180517153955084.jpg
数式バーで確認すると、A1のセルに入力されているのは「あいうえお」のみですが、A1のセルでは「あいうえお」が繰り返されています。


セルの書式設定(配置タブ)【6】に続きます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする