2018年05月28日

セルの書式設定(配置タブ)【6】(横位置)



セルの書式設定(配置タブ)【5】からの続きです。

「両端揃え」

「両端揃え」は、この設定をするセルの列の幅に合わせて文字列を配置してくれます。

セルの書式設定ダイアログボックスの文字の配置の横位置の右横の▼をクリックして横位置の種類が表示された所からやってみます。
「両端揃え」をクリックして選択します。
20180517154038087.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154121920.jpg

これで文字列が「両端揃え」に設定されます。

「両端揃え」の設定をすれば、この設定をしたセルの列の幅に合わせて任意の場所で折り返してきれいに配置してくれます。
20180517154147191.jpg

※横位置・縦位置それぞれで「両端揃え」を設定して、文字の方向を横書き・縦書きにすると、もう少しわかりやすいです。
文字の位置(縦位置)にも「両端揃え」と「均等割り付け」があるので、そこも見てください。
横位置と縦位置で設定しています。


セルの書式設定(配置タブ)【7】に続きます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする