2018年05月30日

セルの書式設定(配置タブ)【8】(文字の制御)



セルの書式設定(配置タブ)【7】からの続きです。

●文字の制御

「折り返して全体を表示する」・「縮小して全体を表示する」・「セルを結合する」の設定は「文字の制御」で行います。
設定したい文字の制御のチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
20180517154807783.jpg

変更したい所の設定ができれば最後にOKボタンを押します。
20180517154824069.jpg


「折り返して全体を表示する」

「折り返して全体を表示する」は、この設定をするセルの列の幅に合わせて任意の場所で文字列を折り返して表示してくれます。
「折り返して全体を表示する」は「折り返して全体を表示する」ボタンと同じ設定になります。

セルの書式設定ダイアログボックスの配置タブが開いた所からやってみます。
「折り返して全体を表示する」のチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154851807.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517154909252.jpg

「折り返して全体を表示する」の設定をしたセルの列の幅に合わせて任意の場所で文字列が折り返して表示されました。
20180517154926931.jpg


「縮小して全体を表示する」

「縮小して全体を表示する」は、この設定をするセルの列の幅に合わせて任意のサイズに文字列を縮小して全体を表示してくれます。

セルの書式設定ダイアログボックスの配置タブが開いた所からやってみます。
「縮小して全体を表示する」のチェックボックスをクリックしてレ点を入れます。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517155034369.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180517155045693.jpg

「縮小して全体を表示する」の設定をしたセルの列の幅に合わせて任意のサイズに文字列が縮小されて全体が表示されました。
20180517155103299.jpg


セルの書式設定(配置タブ)【9】に続きます。



応援クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする