2018年06月15日

セルの書式設定(罫線タブ)【4】(設定する)



セルの書式設定(罫線タブ)【3】からの続きです。

《セルの書式設定から罫線の設定をする》
セルの書式設定ダイアログボックスを開いて罫線の設定をしてみます。
セルの書式設定は、設定したい所を変更してOKボタンを押します。

表に罫線を引いてみます。
20180601171411710.jpg

罫線を引きたいセルを範囲指定します。
表全体B3~E6を範囲指定します。
20180601171421175.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスの罫線タブを開きます。
(ショートカットキーで開く場合は、ctrlキーを押しながら「1」を押して、罫線タブをクリックします。)
20180601171437077.jpg

範囲指定したセルに「内側」ボタンで罫線を引きます。
線のスタイルはこのままで「内側」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180601171453638.jpg

プレビュー枠をみると「内側」に罫線が引かれています。
20180601171506110.jpg

続けて、範囲指定したセルの「外枠」に「太罫線」を引きます。
「線のスタイル」の「太罫線」をクリックします。
赤い点線で囲んだ所です。
20180601171525296.jpg

「外枠」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180601171537269.jpg

プレビュー枠をみると「外枠」に「太罫線」が引かれています。
20180601171554536.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180601171606673.jpg

範囲指定したB3~E6のセルに、セルの書式設定で設定した「内側」に罫線と「外枠」に「太罫線」が引かれました。
(罫線が引けているのを確認できるように範囲指定を外しています。)
20180601171624712.jpg


セルの書式設定(罫線タブ)【5】に続きます。



応援クリックお願いします♪



人気ブログランキングへ



posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする