2018年07月10日

AVERAGE関数【2】


AVERAGE関数【1】からの続きです。

関数の引数ダイアログボックスが表示されました。
20180708191136194.jpg

「数値1」の欄には、自動で「B2:E2」と入力されています。
№01~№10の「あ」「い」「う」であるB2~D11のセルの平均をAVERAGE関数で出したいので、「数値1」の欄に№01~№10の「あ」「い」「う」であるB2~D11のセルを範囲指定して入力し直します。
20180706212441386.jpg

範囲指定したいB2~D11のセルに関数の引数ダイアログボックスが重なっています。
20180706212541702.jpg

このままB2~D11のセルを範囲指定しても範囲指定している間は「数値1」の欄だけを表示してくれますが、見やすいように関数の引数ダイアログボックスの「数値1」の欄だけを表示させます。

「数値1」の欄の右横にあるボタンをクリックしてください。
赤い丸で囲んだ所です。
20180706161337771.jpg

関数の引数ダイアログボックスの「数値1」の欄だけが表示されました。
20180706161402048.jpg

№01~№10の「あ」「い」「う」であるB2~D11のセルを範囲指定します。
20180706161445012.jpg
関数の引数ダイアログボックスの「数値1」の欄に「B2:D11」と入力されました。

関数の引数ダイアログボックスを元の大きさに戻します。
「数値1」の欄の右横にあるボタンをクリックしてください。
赤い丸で囲んだ所です。
20180706161504410.jpg

関数の引数ダイアログボックスが元の大きさに戻りました。
20180706161533991.jpg

ここでは、関数の引数ダイアログボックスの「数値1」の欄だけを表示させて入力しましたが、関数の引数ダイアログボックスを移動させて入力しても大丈夫です。やりやすい方法で入力してください。

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180706161543851.jpg

セルF2に、№01~№10の「あ」「い」「う」であるB2~D11のセルの平均がAVERAGE関数で出されました。
20180706161558142.jpg
セルF2に入力されている内容は数式バーの「=AVERAGE(B2:D11)」であることがわかります。

「関数の挿入」ボタンを使わず、関数をキーボードから直接入力する場合は「=AVERAGE(B2:D11)」と入力します。


AVERAGE関数【3】に続きます。



応援クリックお願いします♪

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする