2019年05月10日

条件付き書式で土日のフォントの色を変更する【1】


《条件付き書式で日曜日のフォントの色を赤色にする》
A2~A11のセルに日付を入力しています。
その日付には、セルの書式設定の表示形式のユーザー定義で曜日を表示させています。
条件付き書式から、A2~A11のセルの日付が日曜日のフォントの色を赤色にしてみます。
(A2~A11のセルがみやすいようにと、数式バーで入力されている内容が確認できるように、セルA2をアクティブセルにしています。)
20190424004256588.jpg

条件付き書式を設定したいA2~A11のセルを範囲指定します。
20190424004312668.jpg

ホームタブのスタイルの中から条件付き書式を開きます。
ホームタブのスタイルの中の条件付き書式の右横の▼をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20190424004333810.jpg

新しく条件付き書式のルールを設定するので、「新しいルール」をクリックします。
20190424004350396.jpg

新しい書式ルールダイアログボックスが開きました。
20190424004409166.jpg

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20190424004424831.jpg

「数式を使用して、書式設定するセルを決定」が選択されました。
20190424004438579.jpg

「次の数式を満たす場合に値を書式設定」に数式を入力します。
「次の数式を満たす場合に値を書式設定」の下の数式を入力する箇所をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20190424004458816.jpg

数式を入力します。
A2~A11のセルの日付が日曜日のフォントの色を赤色にしたいので、WEEKDAY関数を使います。
WEEKDAY関数は、日付の中の「曜日」を指定した数値にして表示してくれる関数です。
WEEKDAY関数の式は「=WEEKDAY(シリアル値,種類)」です。
まず、「=WEEKDAY(」まで入力してください。
20190424004521138.jpg
「=WEEKDAY(」と入力できました。


条件付き書式で土日のフォントの色を変更する【2】に続きます。



応援クリックお願いします♪

posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキング