2020年01月29日

データラベルの区切り文字の変更【1】



《データラベルの区切り文字の変更》
円グラフに「分類名」と「値」と「パーセンテージ」のデータラベルが表示されています。
データラベルは「,」の区切り文字で区切られています。
データラベルの区切り文字を改行に変更してみます。
20200109003452820.jpg

データラベルをクリックしてください。
データラベルが選択されている状態になります。
20200109003505487.jpg

グラフツールが表示されます。
20200109003514395.jpg

グラフツールのレイアウトタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200109003530368.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」は「系列”合計”データラベル」と表示されています。
20200109003554257.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」の「選択対象の書式設定」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200109003609080.jpg

データラベルの書式設定ダイアログボックスが開きました。
(データラベルを選択して右クリックメニューからデータラベルの書式設定ダイアログボックスを開いても大丈夫です。)
(グラフツールのレイアウトタブの「データラベル」の「その他のデータラベルオプション」からデータラベルの書式設定ダイアログボックスを開いても大丈夫です。)
20200109003646478.jpg

「区切り文字」の「,」と表示されている右横の▼をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200109003742503.jpg

「区切り文字」を選択します。
「,(カンマ)」、「;(セミコロン)」、「.(ピリオド)」、「(改行)」、「(スペース)」が表示されました。
ここでは「(改行)」をクリックします。
20200109003756464.jpg

「区切り文字」を「(改行)」にできました。
20200109003809055.jpg


データラベルの区切り文字の変更【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキング