2020年01月31日

円グラフのデータラベルの引き出し線の表示と非表示【1】



《データラベルの引き出し線を非表示に変更》
円グラフに「分類名」と「値」と「パーセンテージ」のデータラベルが表示されています。
データラベルの引き出し線は表示にされています。
(わかりやすいように全てのデータラベルの引き出し線を見えやすく表示しています。)
データラベルの引き出し線を非表示に変更してみます。
20200109004250360.jpg

データラベルをクリックしてください。
データラベルが選択されている状態になります。
20200109004303468.jpg

グラフツールが表示されます。
20200109004310008.jpg

グラフツールのレイアウトタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200109004317333.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」は「系列”合計”データラベル」と表示されています。
20200109004335284.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」の「選択対象の書式設定」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200109004352158.jpg

データラベルの書式設定ダイアログボックスが開きました。
「ラベルオプション」の「ラベルの内容」の「引き出し線を表示する」のチェックボックスにはレ点が入っています。
20200109004451625.jpg
(データラベルを選択して右クリックメニューからデータラベルの書式設定ダイアログボックスを開いても大丈夫です。)
(グラフツールのレイアウトタブの「データラベル」の「その他のデータラベルオプション」からデータラベルの書式設定ダイアログボックスを開いても大丈夫です。)

「引き出し線を表示する」のチェックボックスのレ点を外します。
「引き出し線を表示する」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200109004546317.jpg

「引き出し線を表示する」のチェックボックスのレ点が外されました。
20200109004603892.jpg

閉じるボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200109004616649.jpg


円グラフのデータラベルの引き出し線の表示と非表示【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキング