2020年02月28日

グラフを枠線に合わせる【1】



《グラフをセルの枠線に合わせて移動》
グラフをセルの枠線に合わせて移動させてみます。
20200117154953349.jpg

セルの枠線に合わせて移動させたいグラフをクリックしてください。
グラフが選択されている状態になります。
20200117155007051.jpg

グラフツールが表示されます。
20200117155031016.jpg

グラフツールの書式タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200117155045829.jpg

グラフツールの書式タブの「配置」の「配置」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200117155057634.jpg

「枠線に合わせる」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200117155107652.jpg
「枠線に合わせる」が有効になりました。

グラフをセルの枠線に合わせて移動させます。
グラフエリア内にマウスポインタを合わせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20200117155122533.jpg

マウスポインタの形が変わったら、移動したい箇所までドラッグします。
ドラッグした箇所に一番近い枠線に合わせてくれます。
(上手く枠線に合わせられないときは、違う枠線に合わせている場合があります。)
ここでは、セルB11の左上端に合わせてドラッグします。
20200117155155182.jpg

グラフがセルの枠線に合わせて移動されました。
20200117155206702.jpg

グラフがセルの枠線に合わせて移動できたので、グラフ以外の場所をクリックしてグラフを確認してみます。
20200117155224296.jpg
グラフがセルの枠線に合わせて移動されました。


グラフを枠線に合わせる【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

複合グラフ~グラフの第2軸の設定~【3】



複合グラフ~グラフの第2軸の設定~【2】からの続きです。

《複合グラフ~グラフの第2軸の設定~②》
グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸を設定してみます。
20200111224502394.jpg

グラフの「合計」の折れ線グラフをクリックしてください。
「合計」の折れ線グラフが選択されている状態になります。
20200111224516517.jpg

グラフの「合計」の折れ線グラフが選択されている状態で、「合計」の折れ線グラフを右クリックしてください。
右クリックメニューが表示されるので、「データ系列の書式設定」をクリックします。
20200111224531400.jpg

データ系列の書式設定ダイアログボックスが開きました。
20200111224540025.jpg

「系列のオプション」の「使用する軸」は「主軸(下/左側)」から「第2軸(上/右側)」にします。
「第2軸(上/右側)」をクリックしてください。
赤い四角で囲んだ所です。
20200111224551379.jpg

「第2軸(上/右側)」が選択されました。
20200111224605141.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200111224618063.jpg

グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸が設定されました。
20200112165220309.jpg

グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸が設定できたので、グラフ以外の場所をクリックしてグラフを確認してみます。
20200111224654236.jpg
グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸が設定されました。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

複合グラフ~グラフの第2軸の設定~【2】



複合グラフ~グラフの第2軸の設定~【1】からの続きです。

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200111224334001.jpg

グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸が設定されました。
20200112165128727.jpg

グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸が設定できたので、グラフ以外の場所をクリックしてグラフを確認してみます。
20200111224413804.jpg
グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸が設定されました。


複合グラフ~グラフの第2軸の設定~【3】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

複合グラフ~グラフの第2軸の設定~【1】



《複合グラフ~グラフの第2軸の設定~①》
グラフの「合計」の折れ線グラフに第2軸を設定してみます。
20200111224119351.jpg

グラフの「合計」の折れ線グラフをクリックしてください。
「合計」の折れ線グラフが選択されている状態になります。
20200111224134079.jpg

グラフツールが表示されます。
20200111224139938.jpg

グラフツールのレイアウトタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200111224147003.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」は「系列”合計”」と表示されています。
(「合計」の折れ線グラフが選択されているので「系列”合計”」と表示されています。)
20200112164451214.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」の「選択対象の書式設定」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200112164513135.jpg

データ系列の書式設定ダイアログボックスが開きました。
20200111224247575.jpg

「系列のオプション」の「使用する軸」は「主軸(下/左側)」から「第2軸(上/右側)」にします。
「第2軸(上/右側)」をクリックしてください。
赤い四角で囲んだ所です。
20200111224300818.jpg

「第2軸(上/右側)」が選択されました。
20200111224311429.jpg


複合グラフ~グラフの第2軸の設定~【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

複合グラフ~系列グラフの種類の変更~【2】



複合グラフ~系列グラフの種類の変更~【1】からの続きです。

グラフの「合計」の棒グラフが折れ線グラフに変更できたので、グラフ以外の場所をクリックしてグラフを確認してみます。
20200111223750104.jpg
グラフの「合計」の棒グラフが折れ線グラフに変更されました。


《複合グラフ~系列グラフの種類の変更~②》
グラフの「合計」の棒グラフを折れ線グラフに変更してみます。
20200111223849756.jpg

グラフの「合計」の棒グラフをクリックしてください。
「合計」の棒グラフが選択されている状態になります。
20200111223903122.jpg

グラフの「合計」の棒グラフが選択されている状態で、「合計」の棒グラフを右クリックしてください。
右クリックメニューが表示されるので、「系列グラフの種類の変更」をクリックします。
20200111223930264.jpg

グラフの種類の変更ダイアログボックスが開きました。
20200112174538419.jpg

今回は、グラフの種類「折れ線」の中の「折れ線グラフ」に変更します。
「折れ線グラフ」は表示されているので、このまま「折れ線グラフ」をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200111223954122.jpg

「折れ線グラフ」が選択されました。
20200111224002947.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200111224012783.jpg

グラフの「合計」の棒グラフが折れ線グラフに変更されました。
20200111224026182.jpg

グラフの「合計」の棒グラフが折れ線グラフに変更できたので、グラフ以外の場所をクリックしてグラフを確認してみます。
20200111224038163.jpg
グラフの「合計」の棒グラフが折れ線グラフに変更されました。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキング