2020年07月08日

図形やテキストボックスをコネクタで接続する【2】



図形やテキストボックスをコネクタで接続する【1】からの続きです。

図形1と図形2がコネクタで接続できたので、図形以外の場所をクリックして図形を確認してみます。
20200528225056110.jpg
図形1と図形2がコネクタで接続されました。

※参考
図形2を上に移動させてみます。
20200528225111465.jpg
図形1と図形2はコネクタで接続されたままで移動できました。


《図形やテキストボックスとコネクタが接続されているかの確認》
図形やテキストボックスとコネクタが接続されているか確認するには接続したコネクタをクリックします。
図形やテキストボックスとコネクタが接続されると、接続ポイントは赤くなります。
図形やテキストボックスとコネクタが接続されていなければ、線の先端は通常の線と同様に白いままです。
20200528225137908.jpg


《図形やテキストボックスをコネクタで接続する②》
図形1と図形2、図形1とテキストボックスを同じ種類のコネクタで続けて接続してみます。
20200528225233360.jpg

挿入タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200528225248726.jpg

挿入タブの「図」の「図形」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200528225303253.jpg

図形を接続するコネクタにしたい線を右クリックします。
ここでは「線」にある「矢印」を右クリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200528225327190.jpg

右クリックメニューが表示されるので、「描画モードのロック」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200528225341463.jpg

図形1と図形2をコネクタで接続します。
図形1にマウスポインタを合わせます。
(マウスポインタの形は十字のものに変わっています。)
図形1にマウスポインタを合わせとる図形1に接続ポイントが表示されます。
20200528225357772.jpg

図形1の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
ここでは、図形1の下側の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
赤い丸で囲んだ所です。
20200528225457479.jpg


図形やテキストボックスをコネクタで接続する【3】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキング