2018年06月18日

セルの書式設定(罫線タブ)【5】(設定する)



セルの書式設定(罫線タブ)【4】からの続きです。

次に、表のB3~E3のセルの下に「二重罫線」を「線の色」を「青」にして引いてみます。
B3~E3を範囲指定します。
20180601171711719.jpg

セルの書式設定ダイアログボックスの罫線タブを開きます。
(ショートカットキーで開く場合は、ctrlキーを押しながら「1」を押して、罫線タブをクリックします。)
20180601171741655.jpg

「二重罫線」を引きたいので「スタイル」から「二重罫線」をクリックします。
赤い点線で囲んだ所です。
20180601171802733.jpg

「線の色」を「青」にしたいので「色」の赤い丸で囲んでいる▼をクリックします。
20180602123939630.jpg

表示された中から「青」をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180602123929041.jpg

範囲指定したB3~E3のセルの下に「青」の「二重罫線」を引きたいので「下罫線」ボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180601171935160.jpg

「下罫線」ボタンのかわりに、プレビュー枠内の「下罫線」をクリックしても同じです。
赤い点線で囲んだ所、プレビュー枠内の「下罫線」をクリックしてください。
20180602124100410.jpg

プレビュー枠をみると「青」の「二重罫線」で「下罫線」が引かれています。
20180602124113148.jpg

OKボタンをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20180602124136927.jpg

範囲指定したB3~E3のセルの下に、セルの書式設定で設定した「青」の「二重罫線」が引かれました。
(罫線が引けているのを確認できるように範囲指定を外しています。)
20180602124158621.jpg


セルの書式設定ダイアログボックスの中の罫線タブは、一度に「線のスタイル」・「線の色」の設定をして罫線が引くことができます。
同じ範囲指定内であれば、「外枠」・「内側」など引きたい箇所でそれぞれ「線のスタイル」・「線の色」を指定して罫線を設定していけば一度に違う罫線を引くこともできます。


セルの書式設定(罫線タブ)【6】に続きます。



応援クリックお願いします♪



人気ブログランキングへ



posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 書式設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください