2020年01月07日

折れ線グラフの線の種類の変更【4】



折れ線グラフの線の種類の変更【3】からの続きです。

線の種類を指定します。
ここでは「破線」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20191203154529848.jpg

折れ線グラフの「A」の「9月」の線の種類が変更されました。
20191203154548345.jpg

折れ線グラフの「A」の「9月」の線の種類が変更できたので、グラフ以外の場所をクリックしてグラフを確認してみます。
20191203154612844.jpg
折れ線グラフの「A」の「9月」の線の種類が変更されました。


《折れ線グラフの線の種類の変更④》
折れ線グラフの「A」の「9月」の線の種類を変更してみます。
20191203154626181.jpg

折れ線グラフの「A」をクリックしてください。
折れ線グラフの「A」が選択されている状態になります。
20191203154633846.jpg

折れ線グラフの「A」が選択されている状態で、折れ線グラフの「A」の「9月」のマーカーをクリックしてください。
折れ線グラフの「A」の「9月」のマーカーが選択されている状態になります。
20191203154649672.jpg

グラフツールが表示されます。
20191203154657041.jpg

グラフツールのレイアウトタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20191203154708971.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」は「系列”A”要素”9月”」と表示されています。
(折れ線グラフの「A」の「9月」が選択されているので「系列”A”要素”9月”」と表示されています。)
20191203154813670.jpg

グラフツールのレイアウトタブの「現在の選択範囲」の「選択対象の書式設定」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20191203154756717.jpg


折れ線グラフの線の種類の変更【5】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | グラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください


人気ブログランキング