2020年07月09日

図形やテキストボックスをコネクタで接続する【3】



図形やテキストボックスをコネクタで接続する【2】からの続きです。

図形1の接続ポイントから図形2の接続ポイントまでドラッグします。
図形1の接続ポイントからドラッグしたままの状態(マウスの左ボタンを押したまま)で図形2にマウスポインタを合わせます。
図形2にマウスポインタを合わせると図形2に接続ポイントが表示されます。
20200528225518416.jpg

図形2の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
ここでは、図形2の左側の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
赤い丸で囲んだ所です。
図形2の接続ポイントにマウスポインタを合わせたら、ドラッグを終了(マウスの左ボタンを離す)します。
20200528225532257.jpg

図形1と図形2がコネクタで接続されました。
20200528225552491.jpg
マウスポインタの形は十字のもののままです。

続けて、図形1とテキストボックスをコネクタで接続します。
このまま図形1にマウスポインタを合わせます。
図形1にマウスポインタを合わせとる図形1に接続ポイントが表示されます。
20200528225609586.jpg

図形1の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
ここでは、図形1の下側の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
赤い丸で囲んだ所です。
20200528225624034.jpg

図形1の接続ポイントからテキストボックスの接続ポイントまでドラッグします。
図形1の接続ポイントからドラッグしたままの状態(マウスの左ボタンを押したまま)でテキストボックスにマウスポインタを合わせます。
テキストボックスにマウスポインタを合わせるとテキストボックスに接続ポイントが表示されます。
20200528225641439.jpg

テキストボックスの接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
ここでは、テキストボックスの上側の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
赤い丸で囲んだ所です。
テキストボックスの接続ポイントにマウスポインタを合わせたら、ドラッグを終了(マウスの左ボタンを離す)します。
20200528225654529.jpg

図形1とテキストボックスがコネクタで接続されました。
20200528225705616.jpg
マウスポインタの形は十字のもののままです。

同じ種類のコネクタの追加を終了します。
Escキーを押します。

図形1と図形2、図形1とテキストボックスが同じ種類のコネクタで続けて接続できたので、図形以外の場所をクリックして図形を確認してみます。
20200528225717439.jpg
図形1と図形2、図形1とテキストボックスが同じ種類のコネクタで続けて接続されました。

※参考
図形1を右に移動させてみます。
20200528225733048.jpg
図形1と図形2、図形1とテキストボックスはコネクタで接続されたままで移動できました。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください


人気ブログランキング