2020年07月10日

図形やテキストボックスを接続しているコネクタの再接続【1】



《コネクタを違う接続ポイントに再接続する①》
図形1と図形2、図形2とテキストボックスはコネクタで接続しています。
図形2とテキストボックスは、図形2の下側の接続ポイントとテキストボックスの上側の接続ポイントを接続しています。
(見やすいようにコネクタの線の色と線の太さは変更しています。)
20200528225753111.jpg

テキストボックスを移動させました。
20200528225802020.jpg

図形2とテキストボックスを接続しているコネクタを違う接続ポイントに再接続してみます。
再接続させたいコネクタの線をクリックしてください。
コネクタの線が選択されている状態になります。
20200528225811645.jpg

図形2の下側の接続ポイントを図形2の上側の接続ポイントに再接続します。
図形2の下側のコネクタの接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
赤い丸で囲んだ所です。
(マウスポインタの形は両端が矢印のものに変わります。)
20200528225824545.jpg

図形2の下側の接続ポイントから上側の接続ポイントまでドラッグします。
図形2の下側の接続ポイントからドラッグしたままの状態(マウスの左ボタンを押したまま)で図形2にマウスポインタを合わせます。
図形2にマウスポインタを合わせると図形2に接続ポイントが表示されます。
20200528225837843.jpg

図形2の上側の接続ポイントにマウスポインタを合わせます。
赤い丸で囲んだ所です。
図形2の上側の接続ポイントにマウスポインタを合わせたら、ドラッグを終了(マウスの左ボタンを離す)します。
20200528225851834.jpg

図形2の下側の接続ポイントが図形2の上側の接続ポイントに再接続されました。
20200528225909050.jpg

同様に、テキストボックスの上側の接続ポイントをテキストボックスの下側の接続ポイントに再接続します。

図形2とテキストボックスを接続しているコネクタが違う接続ポイントに再接続されました。
20200528225923921.jpg

図形2とテキストボックスを接続しているコネクタが違う接続ポイントに再接続できたので、図形以外の場所をクリックして図形を確認してみます。
20200528225940579.jpg
図形2とテキストボックスを接続しているコネクタが違う接続ポイントに再接続されました。


図形やテキストボックスを接続しているコネクタの再接続【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください


人気ブログランキング