2020年07月17日

図形の削除



《図形の削除》
図形を削除してみます。
20200605153501601.jpg

図形をクリックしてください。
図形が選択されている状態になります。
20200605153509507.jpg

Deleteキーを押します。

図形が削除されました。
20200605153515626.jpg


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

図形を枠線に合わせる【3】



図形を枠線に合わせる【2】からの続きです。

図形のサイズがセルの枠線に合わせて変更されました。
20200605153307124.jpg

図形のサイズがセルの枠線に合わせて変更できたので、図形以外の場所をクリックして図形を確認してみます。
20200605153314851.jpg
図形のサイズがセルの枠線に合わせて変更されました。


《「枠線に合わせる」を無効にする》
「枠線に合わせる」を無効にします。
20200605153336510.jpg

図形をクリックしてください。
図形が選択されている状態になります。
20200605153344544.jpg

描画ツールが表示されます。
20200605153352396.jpg

描画ツールの書式タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200605153359425.jpg

描画ツールの書式タブの「配置」の「配置」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200605153409828.jpg

「枠線に合わせる」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200605153420897.jpg

「枠線に合わせる」が無効にされました。

※「枠線に合わせる」を一時的に無効したいときは、Altキーを押しながらドラッグします。


※参考
「枠線に合わせる」が無効か有効かを確認するには、描画ツールの書式タブの「配置」の「配置」をクリックすれば確認できます。

「枠線に合わせる」が無効にされている場合
20200605153431714.jpg

「枠線に合わせる」が有効にされている場合
20200605153440744.jpg


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

図形を枠線に合わせる【2】



図形を枠線に合わせる【1】からの続きです。

《図形のサイズをセルの枠線に合わせて変更》
図形のサイズをセルの枠線に合わせて変更してみます。
20200605153133014.jpg

図形をクリックしてください。
図形が選択されている状態になります。
20200605153144454.jpg

※「枠線に合わせる」が既に有効にされている場合は、「枠線に合わせる」が有効にできたところまで進んでください。

描画ツールが表示されます。
20200605153151467.jpg

描画ツールの書式タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200605153159935.jpg

描画ツールの書式タブの「配置」の「配置」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200605153208606.jpg

「枠線に合わせる」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200605153217499.jpg

「枠線に合わせる」が有効になりました。

図形のサイズをセルの枠線に合わせて変更します。
赤い丸の箇所のどれかにマウスポインタを合わせます。
サイズ変更をする向きによって合わせる箇所を選んでください。
20200605153230966.jpg

両端が矢印の形のマウスポインタに変わります。
ここでは図形の右下にマウスポインタを合わせています。
20200605153241466.jpg

マウスポインタの形が変わったら、変更したいサイズまでドラッグします。
ドラッグした箇所に一番近い枠線に合わせてくれます。
(上手く枠線に合わせられないときは、違う枠線に合わせている場合があります。)
ここでは、セルE15の右下端に合わせてドラッグします。
20200605153251301.jpg


図形を枠線に合わせる【3】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

図形を枠線に合わせる【1】



《図形をセルの枠線に合わせて移動》
図形をセルの枠線に合わせて移動させてみます。
20200605152837447.jpg

図形をクリックしてください。
図形が選択されている状態になります。
20200605152848312.jpg

描画ツールが表示されます。
20200605152856209.jpg

描画ツールの書式タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200605152905772.jpg

描画ツールの書式タブの「配置」の「配置」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200605152915442.jpg

「枠線に合わせる」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200605152924411.jpg

「枠線に合わせる」が有効になりました。

図形をセルの枠線に合わせて移動させます。
図形の上にマウスポインタを合わせます。
マウスポインタの形が十字の矢印と矢印のマウスポインタが重なったものに変わります。
20200605152938901.jpg

マウスポインタの形が変わったら、移動したい箇所までドラッグします。
ドラッグした箇所に一番近い枠線に合わせてくれます。
(上手く枠線に合わせられないときは、違う枠線に合わせている場合があります。)
ここでは、図形の左上端をセルB12の左上端に合わせてドラッグします。
20200605152949449.jpg

図形がセルの枠線に合わせて移動されました。
20200605153108790.jpg

図形がセルの枠線に合わせて移動できたので、図形以外の場所をクリックして図形を確認してみます。
20200605153118281.jpg
図形がセルの枠線に合わせて移動されました。


図形を枠線に合わせる【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

図形やテキストボックスを接続しているコネクタの再接続【2】



図形やテキストボックスを接続しているコネクタの再接続【1】からの続きです。

《コネクタを一番近い接続ポイントに自動で再接続する》
図形1と図形2、図形2とテキストボックスはコネクタで接続しています。
図形2とテキストボックスは、図形2の下側の接続ポイントとテキストボックスの上側の接続ポイントを接続しています。
(見やすいようにコネクタの線の色と線の太さは変更しています。)
20200528225958313.jpg

テキストボックスを移動させました。
20200528230022424.jpg

図形2とテキストボックスを接続しているコネクタを一番近い接続ポイントに自動で再接続してみます。
再接続させたいコネクタの線をクリックしてください。
コネクタの線が選択されている状態になります。
20200528230032905.jpg

描画ツールが表示されます。
20200528230039973.jpg

描画ツールの書式タブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200528230045964.jpg

描画ツールの書式タブの「図形の挿入」の「図形の編集」をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20200528230054380.jpg

「コネクタの再接続」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20200528230109408.jpg

図形2とテキストボックスを接続しているコネクタが一番近い接続ポイントに自動で再接続されました。
20200528230124036.jpg

図形2とテキストボックスを接続しているコネクタが一番近い接続ポイントに自動で再接続できたので、図形以外の場所をクリックして図形を確認してみます。
20200528230135654.jpg
図形2とテキストボックスを接続しているコネクタが一番近い接続ポイントに自動で再接続されました。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | 図形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキング