2021年04月20日

データの入力規則の削除【1】



《データの入力規則の削除①》
設定しているデータの入力規則を削除してみます。
B3~B7のセルには、データの入力規則を設定しています。
「入力値の種類」は「整数」、「データ」は「次の値の間」、「最小値」は「1」、「最大値」は「5」と設定しています。
20210420145002937.jpg
20210420145014559.jpg

削除したいデータの入力規則を設定しているセルを指定します。
ここではB3~B7のセルを範囲指定します。
20210420145022352.jpg

データタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20210420145029214.jpg

データタブの「データツール」の「データの入力規則」ボタンの上側をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20210420145039503.jpg

データの入力規則ダイアログボックスが開きました。
設定タブが開いているのでこのまま進みますが、設定タブ以外のタブが開いていても大丈夫です。
設定タブには設定しているデータの入力規則が表示されています。
20210420145047066.jpg

「すべてクリア」をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20210420145054751.jpg


データの入力規則の削除【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | データの入力規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

データの入力規則~入力規則マークのクリア~



《データの入力規則~入力規則マークのクリア~》
「入力規則マークのクリア」で「無効データのマーク」を非表示にしてみます。
B3~B7のセルには、データの入力規則を設定しています。
「入力値の種類」は「整数」、「データ」は「次の値の間」、「最小値」は「1」、「最大値」は「5」と設定しています。
セルB3に入力できる範囲である整数の「1」、セルB4とセルB5に入力できる範囲ではない整数の「6」と入力して、「無効データのマーク」を表示させています。
20210419173554466.jpg
20210419173601875.jpg

どのセルがアクティブセルになっていても大丈夫です。
開いているSheetの中の「無効データのマーク」を非表示してくれます。
(見やすいようにセルA1をアクティブセルにしています。)
20210419173611039.jpg

データタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20210419173617703.jpg

データタブの「データツール」の「データの入力規則」ボタンの下側をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20210419173834951.jpg

「入力規則マークのクリア」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20210419173841873.jpg

「入力規則マークのクリア」で「無効データのマーク」が非表示にされました。
20210419173852964.jpg


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | データの入力規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

データの入力規則~無効データのマーク~【3】



データの入力規則~無効データのマーク~【2】からの続きです。

《参考②》
「無効データのマーク」を表示させた後に、入力や変更をしたデータが無効なデータでも「無効データのマーク」は表示されません。
データの入力や変更をした場合は、「無効データのマーク」の表示をもう一度やり直してから確認します。

セルB5の「1」を入力できる範囲ではない整数の「6」と上書きします。
20210416153134879.jpg

「スタイル」が「注意」のエラーメッセージが表示されたら、無効なデータを上書きするので「はい」をクリックしてください。
20210416153145203.jpg

セルB5の「1」を「6」と上書きできました。
セルB5には「無効データのマーク」は表示されていません。
20210416153153475.jpg

セルB6に、入力できる範囲ではない整数の「6」と入力します。
20210416153202459.jpg

「スタイル」が「注意」のエラーメッセージが表示されたら、無効なデータを入力するので「はい」をクリックしてください。
20210416153213345.jpg

セルB6に「6」と入力できました。
セルB6には「無効データのマーク」は表示されていません。
20210416153223664.jpg

もう一度、データタブの「データツール」の「データの入力規則」ボタンの下側をクリック、「無効データのマーク」をクリックして「無効データのマーク」を表示させ直してください。

無効なデータが入力されているセルB5とセルB6にも「無効データのマーク」が表示されました。
(見やすいようにセルA1をアクティブセルにしています。)
20210416153233035.jpg


《参考③》
「無効データのマーク」を表示させた後に、無効なデータが入力されているセルのデータを削除しても「無効データのマーク」は消えません。
無効なデータが入力されているセルのデータを削除した場合は、「無効データのマーク」の表示をもう一度やり直してから確認します。

セルB6の「6」を削除します。
20210416153241822.jpg

セルB6の「6」が削除できました。
セルB6の「無効データのマーク」は消えていません。
20210416153250771.jpg

もう一度、データタブの「データツール」の「データの入力規則」ボタンの下側をクリック、「無効データのマーク」をクリックして「無効データのマーク」を表示させ直してください。

セルB6の「無効データのマーク」が消えました。
(見やすいようにセルA1をアクティブセルにしています。)
20210416153259707.jpg


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | データの入力規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

データの入力規則~無効データのマーク~【2】(訂正しました)



データの入力規則~無効データのマーク~【1】からの続きです。

データタブをクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20210416152944137.jpg

データタブの「データツール」の「データの入力規則」ボタンの下側をクリックします。
赤い丸で囲んだ所です。
20210416152957668.jpg

「無効データのマーク」をクリックします。
赤い四角で囲んだ所です。
20210416153010852.jpg

無効なデータが入力されているセルに「無効データのマーク」が表示されました。
20210416153020249.jpg


《参考①》
「無効データのマーク」が表示されたセルB5の「6」を入力できる範囲である整数の「1」と上書きします。
20210416153039374.jpg

セルB5の「6」を「1」と上書きできました。
セルB5の「無効データのマーク」が消えました。
20210416153055627.jpg

データの入力規則~無効データのマーク~【3】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | データの入力規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

データの入力規則~無効データのマーク~【1】(訂正しました)



《データの入力規則~無効データのマーク~》
無効なデータが入力されているセルに「無効データのマーク」を表示させてみます。
B3~B7のセルには、データの入力規則を設定しています。
「入力値の種類」は「整数」、「データ」は「次の値の間」、「最小値」は「1」、「最大値」は「5」と設定しています。
無効なデータが入力されたら「スタイル」が「注意」のエラーメッセージが表示されるように設定しています。
(ここでは、入力規則を設定した後にデータを入力しますが、入力規則を設定する前に入力していたデータを確認するのにも便利です。)
20210416152644476.jpg
20210416152653278.jpg
20210416152709369.jpg

セルB3に、入力できる範囲である整数の「1」と入力します。

セルB3に「1」と入力できました。
20210416152727812.jpg

セルB4に、入力できる範囲ではない整数の「6」と入力します。

「スタイル」が「注意」のエラーメッセージが表示されました。
20210416152747119.jpg

無効なデータのまま入力をするので「はい」をクリックしてください。
赤い丸で囲んだ所です。
20210416152807926.jpg

セルB4に「6」と入力できました。
20210416152825296.jpg

セルB4と同様に、セルB5にも入力できる範囲ではない整数の「6」と入力します。
「スタイル」が「注意」のエラーメッセージが表示されたら、無効なデータを入力するので「はい」をクリックしてください。

セルB5にも「6」と入力できました。
20210416152839657.jpg

ここから、無効なデータが入力されているセルに「無効データのマーク」を表示させていきます。
どのセルがアクティブセルになっていても大丈夫です。
開いているSheetの中の無効なデータが入力されているセルに「無効データのマーク」を表示させてくれます。
(見やすいようにセルA1をアクティブセルにしています。)
20210416152852288.jpg


データの入力規則~無効データのマーク~【2】に続きます。


posted by めがねジャージ at 19:00| Comment(0) | データの入力規則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


人気ブログランキング